アンサンブル・フロイント
TOP
NEWS
フロイントって何ですのん
フロイントQ&A
活動予定
団員募集
コンサート
DISCOGRAPHY
リンク

Weekly Freund...今週のフロイント
2016年12月17日のフロイント
Yoさんの指揮(第4楽章からSuさんにバトンタッチ)で
ベートーベン 交響曲第1番

Suさんの指揮で
ベートーベン 交響曲第9番(第3楽章)
シューマン 交響曲第4番
ハイドン 交響曲第99番(第1楽章)
(※コンマスはKiさん)

その他リクエストは
ドボルザーク 交響曲第6番
ドボルザーク 交響曲第7番
ドボルザーク 交響曲第9番
ブラームス 交響曲第2番
でした。

Suさんから指示がありました。
第九 第3楽章の練習記号Aの前(ファンファーレのとこです)
パッパッパッーの音型は、あっさり流すのではなく、
ためを作ってください。

※連絡事項
24日の件について
Saさんより(MLでも配信されてましたが)
‥日は17:30から使えます。
皆さん、譜面台をお忘れなく

Suさんより一言
「私が一番緊張する日でも有りますが、皆さんは
リラックスして「第九」を楽しんでください!」
Date: 2017/01/10(火)


2016年11月12日のフロイント
2016年11月12日のフロイントはYoさんの指揮で、

ベートーヴェン   交響曲第1番
ベートーヴェン   「エグモント」序曲
ロッシーニ     「セビリアの理髪師」序曲
メンデルスゾーン  交響曲第3番「スコットランド」から1、2、4楽章

でした。

リクエストは、

チャイコフスキー  交響曲第1番「冬の日の幻想」
ブラームス     交響曲第1、2、3、4番
シベリウス     交響曲第6番
シューベルト    「未完成」
ベートーヴェン   「エグモント」序曲
ロッシーニ     「セビリアの理髪師」序曲
モーツァルト    「魔笛」序曲
ヨハン・シュトラウス「こうもり」序曲
ドボルザーク    「チェコ組曲」
ドボルザーク    交響曲第6,7番
メンデルスゾーン  交響曲第3番「スコットランド」

でした。


急遽、Suさんがお休みとのことで、「べー1は?!(汗)」と一人焦っていたらSaさんが「mustでしょう。」と白板に。良かった。

本日のフロイント、どうしたことかチェロ陣がぞくぞくとJ入りされ、総勢5人。
ヴィオラも私を除いても2人。低弦が固める中、オーボエ、トランペット、と、久々にちょっと豪華なフロイント。

今回初めて座ったヴィオラ席。始まる前は結構緊張していたのですが、席に着いて、隣をチェロ陣が固めてくれたあの安心感はなんでしょう。

ヴィオラを担当すると、バイオリンの時には聞いてなかった音がイロイロと聴こえました。

スコットランドは、ヴィオリストならやっぱり弾いてみたい(?)かな、遊びで一人でさらってました(冒頭だけ)。ので実際にできて、ちょっと感動でした。

4楽章の低弦のフレーズ。「こんなことやってたんだ!」という驚きとチェロと響く迫力。テンション上がりまくり。

たまにバイオリンが苦戦している姿を見て、ちょっとホームシックにかかりながらも初ヴィオラ、堪能しました。

しかし脳はフル活動で、いつにも増してどっと疲れた今週のフロイントでした(+_+)
Date: 2016/11/14(月)


2016年10月29日のフロイント
Suさんの指揮で
ベートーベン 交響曲第1番
ハイドン 交響曲第100番「軍隊」
メンデルスゾーン 交響曲第1番(第3楽章除く)
(※コンマス 前半 Muさん 後半 Kuさん)

その他リクエストは
モーツァルト 「魔笛」 序曲
ウェーバー 「魔弾の射手」 序曲
モーツァルト 交響曲第38番「プラハ」
でした。

いつも通りというか、ビオラ以外は弦は各パート3人ずつ揃って始まったフロイントです。

先週休んだんですが、その時はビオラはいたそうで、自分が来ると誰もいないという、すれ違い状態。
不思議だ・・・。
バイオリン時代の、当たり前のように隣と話したり、後列で弾いていた頃が懐かしいと思うこの頃です。

後半のリクエストの時に、
「プラハ」で手を上げよか、上げまいか迷っていたら、後ろからKiさんに「上げて〜!」と言われて、びっくりしました(笑)
「軍隊」避けたかったみたいですが、「軍隊」になってしまいましたね…。

今ビオラなんで、自分的にはどの曲きても練習だと割り切っているんですが、それでもメンデルスゾーンは、一人の時は避けたいと思っていたら、リクエスト2曲目はメンデルスゾーンに・・・しかも珍しい1番。

1番のイメージは、何かに追い立てられてるような、せわしい印象があって、そのイメージだけで弾き始めたんですが、走る以前にすぐ落ちてしまい、 さすが?メンデルスゾーンと思ってしまいました。

いつもながらあっという間の2時間でした。
Kiさんもお疲れ様でした(^^)
Date: 2016/11/02(水)


2016年 秋合宿演奏曲目
2016年 秋合宿演奏曲目

10/8 (土):1日目
昼の部
指揮:Saさん
・ベートーヴェン / 交響曲 第2番
・エルガー / 「威風堂々」第4番
・モーツァルト / 交響曲 第41番「ジュピター」
・ベートーヴェン / 「コリオラン」序曲
・ベートーヴェン / 交響曲 第7番

夜の部
・ニコライ / 歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲 (指揮:Saさん)
・フォーレ / 「ぺリアスとメリザンド」 (指揮:Saさん)
・ドビュッシー / 「小組曲」 (指揮:Uさん)
・モーツァルト / クラリネット協奏曲 ソリスト:N嬢 (指揮:Saさん)
・ブラームス / 「悲劇的」序曲 (指揮:Saさん)

10/9 (日):2日目
昼の部
・チャイコフスキー / 「眠れる森の美女 組曲」から ガーランドワルツ (指揮:Saさん)
・チャイコフスキー / 交響曲 第5番 (指揮:Saさん)
・シベリウス / 交響詩「フィンランディア」 (指揮:Kuさん)
・ブルックナー / 交響曲 第8番 1楽章 (指揮:Kuさん)
・シューベルト / 交響曲第8番「グレート」 (指揮:Uさん)
・ドヴォルザーク / 交響曲 第8番 (指揮:Saさん)

夜の部
・ワーグナー / 歌劇「ニュルンベルグのマイスタージンガー」序曲 (指揮:Saさん)
・シベリウス / 交響曲 第2番 (指揮:Saさん)
・サン=サーンス / 交響曲 第3番「オルガン付き」 (指揮:Uさん)

10/10 (月):3日目
朝の部
指揮:Saさん
・モーツァルト / ハフナーセレナーデ K.250 ソリスト:Nさん
・ベートーヴェン / 交響曲 第5番 「運命」
・ハイドン / 交響曲 第104番 「ロンドン」

以上、22曲でした♪


Date: 2016/10/12(水)


2016年9月3日のフロイント
2016年9月3日のフロイントは

Saさんの指揮で,
モーツァルト 交響曲第36番「リンツ」
ベートーヴェン 交響曲第6番「田園」
モーツァルト 交響曲第25番
でした。

リクエストは、
 ベートーヴェン 交響曲第6番(12票)
 モーツァルト 交響曲第25番(12票)
 ブラームス 交響曲第2番(5票)
でした。

リンツが始まる前,この曲の低音部のオーケストレーションが話題
に上り,「この曲は僅か3日で書かれていて,それほど力が入って
ないんだ」というコメントがあったりしました。
でも,そう思いながら終楽章を弾いていたら,なかなかどうして,
最晩年の交響曲を思わせるような展開もあり,決して軽視できる
ようなものではないな,と感じていました。
昨日NHKクラシック音楽館を見ていたら,モーツァルトの原譜は
ほとんど書き直しの跡が無く,心に浮かんだイメージをそのまま
譜面に写しているのではないか,とコメントがあり,この曲も
そういう風に書かれたのだろうな,と思いました。

リクエストは,田園と25番が,12票で同票でしたが,この日は
総勢14名だったので,何と86%という稀な高得票率が並びました。

2曲続けて全曲演奏しましたが,無事21時に終わりました。
最後は駆け抜けるようなト短調で締めくくった,今日のフロイント
でした。
Date: 2016/09/05(月)


2016年7月16日のフロイント
2016年7月16日のフロイントは

Yさんの指揮で
ブルックナー 交響曲第2番 第1楽章
saさんの指揮で
ベートーベン 交響曲第8番
でした。

今日から新しい練習場での合奏となりました。

ブルックナーについて、4番以下は聴いたことがなくて、
前回今回と初めて2番を弾いたわけですが、ビオラ的には、
弾きがいのある曲で、大変気に入りました。
フロイントに入らなかったら、弾く機会も一生なかったでしょう。良い経験をさせてもらいました。

さて、これから新しい練習場となるのですが、
個人的には前の練習場から目と鼻の先の場所で
アンサンブルを続けられるのは良かったかなと。
今後が楽しみです。
Date: 2016/08/01(月)


2016年7月9日のフロイント
2016年7月9日のフロイントは、

Yさんの指揮で
♪ブルックナー / 交響曲 第2番 1楽章
☆エルガー / 『威風堂々』第1番
☆メンデルスゾーン / 交響曲 第3番『スコットランド』 1,2楽章
☆ハイドン / 交響曲 第100番 『軍隊』

♪・・・予告曲
☆・・・当日リクエスト曲

その他当日リクエスト曲
・ベートーヴェン/ 交響曲 第5番 『運命』
・ベートーヴェン / 交響曲 第7番
・ワーグナー / 『ジークフリート牧歌』
・ロッシーニ / 『セビリアの理髪師』序曲

少人数ながらも、ほぼ全パート揃った今夜のフロイント。

しかしNさん欠席時にブルックナーはあきません(´д`)
意味不明の連続で曲の主題もわからず終わってしまいました。
2ndには嫌なところに♭が付いていまして…トホホでした。
終曲と同時にトランペットさん登場!
勿体ない感じがしましたが、もう一回は無理でした(笑)
そんな弦部隊をよそに、ブルックナーさんの楽しさを目を輝かせて語って下さったホルンさん。
どんな曲か聴いてみよう!と思いましたが、
長そうなのでまだ聴けていません…(^_^;)

苦手だったハイドンさんに妙に親しみを覚えてしまった今夜のフロイント、
慣れ親しんだファッチャさんと唐突なお別れ・・・来週から新しい練習場での活動スタートです♪
Date: 2016/07/16(土)


2016年5月14日のフロイント
2016年5月14日のフロイントは

saさんの指揮で
モーツァルト 交響曲第36番「リンツ」
モーツァルト クラリネット協奏曲(独奏:saさん)
ハイドン 交響曲第44番 (第3楽章を除く)

その他リクエストは
フォーレ パヴァーヌ
シューマン 交響曲第3番「ライン」
モーツァルト 交響曲第29番
ベートーベン 交響曲第6番「田園」
メンデルスゾーン 「真夏の夜の夢」序曲
でした。

今回は協奏曲が選ばれました。
協奏曲があるとき、いつも思うんですが、
ソロやりたいという方がいらっしゃること自体凄いのに、
ちゃんとお膳立て出来て、曲が演奏出来てしまうって、
なかなか他のオケでは経験できないですよね!

saさんのソロを聴きながら、
自分もソロが出来るレパートリーがあればなぁ・・・
としみじみ感じた今日のフロイントでした。
Date: 2016/05/27(金)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
アンサンブル・フロイントへのお問い合わせはこちらまで
Copyright 2005 Ensemble Freund All Rights Reserved
009870
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71