アンサンブル・フロイント
TOP
NEWS
フロイントって何ですのん
フロイントQ&A
活動予定
団員募集
コンサート
DISCOGRAPHY
リンク

Weekly Freund...今週のフロイント
2019年2月22日のフロイント
2020年2月22日のフロイントは、指揮無しで

ハイドン 交響曲第83番「めんどり」

(休憩)

モーツアルト セレナード第9番「ポストホルン」
シューベルト 交響曲第5番 1、4楽章

本日の曲はリクエストをとらずに決めさせて頂きました。

個人的には全体的に弾きづめになりましたが、楽しくやらせてもらいました。
後半はポストホルンが長かったのに一気に最後まで行ってしまい失礼しました。

「めんどり」はあまりやらないでしょうか。ハイドンの中では難しめ?
「ポストホルン」は久しぶり。全曲通すとなかなかのボリュームですね。
管楽器さんが揃っている時にまたやってみたいです。
Date: 2020/02/23(日)


2020年2月15日のフロイント
2020年2月15日のフロイントは、

ハイドン 交響曲第44番

後半は
モーツァルト ヴァイオリン協奏曲第5番
ハイドン 交響曲第20番
モーツァルト 交響曲第29番

その他リクエストは
ハイドン 交響曲第45番「告別」
モーツァルト 交響曲第27番
でした。

久々にコンチェルトが入った日となりました。
本来なら、楽器を置いてNaさんのソロをじっくり聴きたいところですが・・。
伴奏に集中していると難しいですね(^^ゞ

Kさんの音色もよく聞こえてきて、二人の競演みたいな感じがしました。

モーツァルトの29番は、自分自身フロイントでは初めてでしたが、自分の好きなピアノ協奏曲第23番と同様、底抜けに明るい開放感では無く、抑制の効いた明るさを感じとることが出来て良かったです。
Date: 2020/02/21(金)


2020年2月8日のフロイント
2020年2月8日のフロイントは、指揮無しで

JSバッハ ブランデンブルグ協奏曲 第1番

(休憩)

C.P.E.バッハ
シンフォニア第3番Wq.183-3
シンフォニア第1番Wq.183-1
シンフォニア第2番Wq.183-2

モーツアルト 「魔笛」序曲

本日の曲はリクエストはとらずに決めさせて頂きました。

寒さもあってかやや出足が悪く、どうなるかと思いましたが、少しずつ増えて最終的には弦8、管3となりました。

ブランデンブルグ第1番は私がフロイントに入った頃(1997年)には時々やっていたイメージがあって、関東に行かれた当時のコンミスさんを思い出します。IMSLPも無く、手作りの楽譜が時代を感じさせます。

シンフォニアはUさんより「こういうのもやってみましょうか」ということでやってみました。

曲は全然知りませんでしたが、急ー緩ー急の構成で各1楽章の「つづく・・・」のような終わり方は本来はattacaでやるのかもしれません。
Iさんが20年前に1番をやったことがある、という話もスゴイですね。
Date: 2020/02/09(日)


2020年2月1日のフロイント
2020年2月1日のフロイントは、

Saさんの指揮で
モーツァルト 交響曲第41番「ジュピター」

後半はUさんの指揮で
カリンニコフ 交響曲第1番
Saさんの指揮で
ビゼー 交響曲第1番 第1楽章

その他リクエストは
チャイコフスキー 交響曲第1番「冬の日の幻想」
シベリウス フィンランディア
シューマン 交響曲第1番「春」
ブラームス 交響曲第1番
ベートーベン 交響曲第1番
シベリウス 交響曲第1番
ハイドン 交響曲第82番「熊」
シューベルト 交響曲第1番
でした。

交響曲第1番シリーズを意識したリクエスト曲が揃いました。
さすがにマーラーは無かったですが(^^ゞ
あまたの「第1」の名曲の中から
意外?にも、カリンニコフとビゼーの1番が日の目を見ることに。

カリンニコフ、むっちゃ久しぶりですっかり忘れてましたが、ああこんな節回しだったなあって感じで、懐かしかったです。
それにしても長い(笑)。
普段のメヌエットやスケルツォは短い印象があったので、この曲の第3楽章、まだ続くんかい??ってくらい長かったです。

ビゼーは同じ音型が延々と続くいかにもビオラらしい扱われ方。
初めて弾いたと思います。
カルメンと全然イメージが違うのが面白かったです。
Date: 2020/02/07(金)


2020年1月25日のフロイント
2020年1月25日のフロイントは、

Suさんの指揮で
バッハ ブランデンブルク協奏曲第5番
ハイドン 交響曲第88番「V字」
シベリウス 悲しきワルツ

後半はYoさんの指揮で
シューベルト 交響曲第5番

その他リクエストは
モーツァルト 交響曲第40番
ハイドン 交響曲第94番「驚愕」
でした。

弦楽器はバイオリンとチェロビオラがそれぞれ6人ずつとバランスの良い編成だったのですが、最初管楽器がフルートだけだったので、バッハから始まりました。

自分としては中低弦の仲間が多かったので、非常に弾きやすかったです。

悲しきワルツは好きな曲で、久々だったので鳥肌が立ちました。シューベルトの5番も、シューベルトの中では一番好きなシンフォニーで気持ちよかったです。周りに助けられたと言うこともありますが(笑)
Date: 2020/01/30(木)


2020年1月18日のフロイント
2020年1月18日のフロイントは、

ベートーベン 交響曲第3番「英雄」

(休憩)

シベリウス カレリア組曲より 間奏曲、行進曲風に
シベリウス 交響曲第2番 第4楽章
ドボルザーク 交響曲第9番「新世界より」 第4楽章

指揮はSaさん、当選ラインは5票でした。

その他リクエストは

ベートーベン エグモント序曲
ニコライ ウィンザーの陽気な女房たち 序曲
メンデルスゾーン 序曲 フィンガルの洞窟
シューベルト 交響曲第8番「グレート」

でした。

やや少なめでしたが(弦7、管4)、トランペットに引っ張って頂き、ベースに乗って個人的には気持ちよく演奏できました。

シベリウスの2曲は普段のフロイントではあまりやらないと思いますが、トランペットさんがバシッと吹いてくれるといい感じですね。
Date: 2020/01/19(日)


2020年1月11日のフロイント
2020年1月11日のフロイントは、

バッハ 管弦楽組曲第3番
モーツァルト 交響曲第30番

後半は
ハイドン トランペット協奏曲
スッペ 軽騎兵「序曲」
ハイドン 交響曲第82番「熊」 より第1、4楽章
(全て指揮者無し)

その他リクエストは
ハイドン 交響曲第100番「軍隊」
J.シュトラウス 皇帝円舞曲
でした。

編成の都合上、今年のオープニングは
バッハで始まりました。

参加も楽器触るのも、2ヶ月ぶり。
いきなりのバッハは大変でした。

特に、初っぱなの「序曲」は、落ちたら終わりですね。
ハイドンやモーツァルトなら、低弦と同じ動きするのですが、全く違う動きだし、ビオラ一人だし、訳わからんうちに終わりました(^^ゞ

2曲目の「エア(アリア)」始まる前に、
中川さんが、「誰かドラマ観た人います?」と・・・。
実は第5話の途中まで観てたんですが、挫折しました。
あの3人全然バイオリン上達しないし・・・。
そこに力点置いて観たらあかんのは、わかっているのですが(笑)

トランペット協奏曲は初めてでした。
トランペットの方、上手かったですね〜。
指揮台の上で、吹きっぷりも堂々とされてました。
入って間もない方でしょうか?
また是非来て頂きたいと思います。
第3楽章は聴いたことがあるような気がしました。

軽騎兵は、大学以来になります。
小学校を訪問して「ドラえもん」とか、色々やりました。
指揮者は大学生でまだ無名だった佐渡さん。

今年最初のフロイントなので、「青きドナウ」ぐらいはやりたいな〜と思ったんですが、ホルンいなかったのがちょっと残念でした。

今回、2ヶ月ぶりにケースを開けて、緩んでいたペグを締め直して、チューニングして、アタフタしながらも、アンサンブルに参加してると、さび付いていた脳が、久々に活性化した気がします。
また本調子ではないですが、やっぱり行って良かったです。
Date: 2020/01/17(金)


2019年12月28日のフロイント
2019年12月28日のフロイントは、

ベートーヴェン   交響曲第2番
<リクエストから>
メンデルスゾーン  交響曲第5番「宗教改革」
ドヴォルザーク   交響曲第6番から第1、2楽章

でした。

その他リクエストは、

ドヴォルザーク   交響曲第9番「新世界」
スッペ      「軽騎兵」序曲
ヨハン・シュトラウス 皇帝円舞曲
メンデルスゾーン  交響曲第3番「スコットランド」

でした。

2019年最後のフロイントは、個人的にやりたい曲がたくさんできました!

宗教改革は、4楽章の最後1ページと少し前(Vnで)辺りから、気持ちが逸って仕方ない(^^;)

今日は落ち着いて弾けるだろうと思いけや、毎回そうなるので、私カラダ全体であのフーガちっくな所が好きなんだ!と実感しました、笑。

あと1、4楽章の管楽器さんと低弦さんは、いつ聴いてもジーンとしますね。

ドヴォ6は、ずーっとやりたくて去年何回もリクエストしてて、2019年の最後にようやく叶いました!
1楽章は、流れるように終始駆け抜けて行くとこが大好きです。
時間がなく2楽章でしっとり終わったフロイントでした。
Date: 2020/01/05(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
アンサンブル・フロイントへのお問い合わせはこちらまで
Copyright 2005 Ensemble Freund All Rights Reserved
005300
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71