アンサンブル・フロイント
TOP
NEWS
フロイントって何ですのん
フロイントQ&A
活動予定
団員募集
コンサート
DISCOGRAPHY
リンク

Weekly Freund...今週のフロイント
2014年8月23日のフロイント
014年8月23日のフロイントは

予告曲:ベートーベン / 交響曲第1番
リクエスト曲
・ハイドン:交響曲第101番
・ハイドン:交響曲第104番

以上 指揮:Suでした。


その他リクエスト曲
 ・シューベルト:交響曲第6番
 ・ハイドン:交響曲第103番
 ・モーツァルト:交響曲第35,38,39番

弦楽器が全パート揃った今週のフロイント。
ベートーヴェンやハイドンで弦楽器の音が沢山鳴っているのはとても嬉しいことで
ベートーヴェンの特に4楽章は楽しく指揮させてもらいました。
(皆さんが楽しく演奏できたかどうかはわかりませんが・・・)


リクエストは2曲ともハイドン。シンプルな譜面ながら、とても奥深い作品で、
いつも「あ!こんあところが!」と譜面を見て思ってしまいます。
古典派音楽満載の今週のフロイントでした。
Date: 2014/08/23(土)


2014年8月16日のフロイント
2014年8月16日のフロイントは

♪モーツァルト / 『フィガロの結婚』序曲(指揮:Kanさん)
☆ベートーベン / 交響曲第4番(指揮:Suさん)
 ♪・・・予告曲
 ☆・・・当日リクエスト曲

その他リクエスト曲(落選)
 ・ハイドン / 交響曲第86番
 ・モーツァルト / 『プラハ』
 ・ベートーヴェン / 交響曲第1 番、第8番
 ・メンデルスゾーン / 『真夏の夜の夢』
でした。
(不足及び捏造がございましたらすみません)


Kanさんより『フィガロの結婚、100本ノック行きます!!』
との掛け声と共に始まった今夜のフロイント。
細やかな指示を頂け、合奏の変化が即座に出たりととっても新鮮。
気持ちは持っていくが、1は1で拍を食ってはいけない(>_<)
ん〜何度繰り返しても食ってしまったり、
気持ち入って変なアクセント付けたり(これは私だけですが…)、頭では理解しているのに出来ないぃぃぃ。
最後は木管がとてもキラキラしていたように感じました♪


待ちに待ったSuさんを迎えてのベートーヴェン。
左右背後と先生に囲まれた贅沢な状態で挑みましたが、
大縄跳びになかなか入れない感じのまま、
飛ぶことなく終わってしまいました。
異様に難しくないですか?
1stの譜面にはメインの影譜が書かれていたのですが、
たとえメインが出誤っても過ぎた事としてブレずに進んで行く方向性に勇気付けられた、
今夜のフロイントでした。
Date: 2014/08/23(土)


2014年8月2日​のフロイント
8月2日のフロイントは、Kaさんの指揮で

ベートーヴェン  交響曲第7番
ドヴォルザーク  交響曲第9番「新世界より」

でした。

最初は大変人が少なくて、あれれ?という感じでしたが、
最終的には弦楽器が充実してスタートしました。

私は、Kaさんといえばベー7!というイメージがありますね。
自分はヘタレなので逃げたくなってしまうのですが(笑)、
曲自体はやっぱり楽しいんですよね。
特に1楽章、弦楽器がとても溌剌とした演奏をされてましたね。
その一方で、何回やっても一向に成功しない中間部で
土下座したい気分になりました(スミマセン…)。

久しぶりの新世界も楽しかったです。
ドヴォルザークの交響曲はやればやるほど愛着が湧いてきます。
わかりやすく心を打つ旋律を作る名手とよく聞きますが、
本当にそのとおりだと思いました。
Date: 2014/08/02(土)


2014年7月26日​のフロイント
2014年7月26日のフロイントはSuさんの指揮で、

ベートーヴェン     交響曲第4番
カリンニコフ      交響曲第1番
ビゼー        「アルルの女」第2組曲より、メヌエットとファランドール

でした。

リクエストは、

ドボルザーク      交響曲第9番「新世界より」
カリンニコフ      交響曲第1番
チャイコフスキー    交響曲第2番
ドビュッシー      小組曲
ビゼー         交響曲
ビゼー         カルメン第1、2組曲
ブラームス       交響曲第3番

でした。


(Suさん曰く、)まんべんなく揃った今週のフロイント。
ベー4、超難しかったです!
しかし、あんだけ激しい楽譜弾きながら、Naさんは指揮者をちゃんと見ていた!ということに驚くわ、感心するわ、でも弾かなアカンわ、で忙しかったですー。

カリンニコフも何回かやってるハズなのに、1楽章以外全然馴染みないです。。
4楽章は弦が同じフレーズを弾くところ、ブルックナーみたいやなーって思いました。
絶対次やる時はまた忘れてるけど('◇')ゞ

余った時間で、アルル。
ファランドールは、9時過ぎてたこともあり、「繰り返しなし」と。
しかし、やっぱりみなさん勢いで繰り返したくなるようで。(笑)
私は密かに、「フロイントなら暗黙でその意思疎通ができてるのでは?」と期待してましたが、やっぱり何度か中断。(これで最後まで通ったらカッコ良かったのに、残念!)

いろんな意味で盛り上がれた今週のフロイントでした♪
Date: 2014/08/01(金)


2014年7月19日のフロイント
2014年7月19日のフロイントは

Suさんの指揮で
 ♪ベートーベン / 『プロメテウスの創造物』序曲
 ♪ベートーベン / 『コリオラン』序曲
 ☆CPE バッハ / シンフォニア1番
 ☆ヘンデル / 水上の音楽(Suさんによるコンダクターズ・カット版)
 ★ヨハン・シュトラウス / 『コウモリ』序曲
   ♪・・・予告曲
   ☆・・・当日リクエスト曲
   ★・・・おまけ

その他リクエスト曲(落選)
 ・ハイドン / 交響曲第82『熊』
 ・モーツァルト / 交響曲第26番
 ・フランク / 交響曲
 ・カリンニコフ / 交響曲第1番
でした。

『プロメテウスの創造物』は初めてで、
ヒ〜ヒ〜言ってる間に終わってしまいました。
はてどんなバレエなのか?想像出来ず(-_-;)

CPEバッハさんも初めてでした。
バッハ先生をフランク(ストイックさを軽減)な人にした感じで、
モーツァルトさんまではいかないがフットワーク軽いなぁと思いながらこれまた全く手が出せませんでした。
なぜ皆様あんなにお弾きになられるのか…凄いです。

『ヘンデルの曲はどれも明るい。ので軽く軽く。』
という旨を合奏の合間に指揮者さんがおっしゃるまでCPE バッハさんの曲の続きだと思って弾いていた "水上の音楽" 。
ヘンデルさんとCPE バッハさん、似てませんか?
(気のせいですね(笑))
遅れて来て下さったクラリネットさんがオーボエ役で参戦!

ん〜何だかなぁ…スッキリしない気だるさ…
このまま終わるのかぁ…

いやっ、そこはフロイント!

残り10分切っていましたが指揮者さんセレクトで『コウモリ』!!
管の開放部や弦のf字孔から虹色艶出し仕上げの音符達が踊り出てきているようで、
全く弾けなくてもその空間に居るだけで楽しい♪

今夜も楽しく終ったフロイントでした。
Date: 2014/07/26(土)


2014年7月12日のフロイント
2014年7月12日のフロイントは

予告曲無しで、
・メンデルスゾーン / 交響曲第5番『宗教改革』(指揮無)
・シューマン/ 交響曲第3番(指揮;Uさん)
・シューマン/ 交響曲第2番 1,4[途中(再現部?)から]楽章(指揮;U さん)

その他リクエスト曲(落選)
・モーツァルト / 『魔笛』序曲
・ベートーヴェン / 交響曲第1番
・ベートーヴェン / 交響曲第7番
・メンデルスゾーン / 『フィンガルの洞窟』序曲
・シベリウス / 交響曲第6番
でした。

『宗教改革』
何々?イギリス風?ドイツ風?分裂的な感じ?
と妄想しつつ始まりましたら、全くイメージ違いました(笑)
コンマスさんが演奏中に「これ合ってるの?」ととってもレアな呟き!!
邪魔したのは私ですが、
曲よりもその方が新鮮で…楽しかったです(^o^)


皆様お手のものの『ライン』
少ないながらも管も揃っていたのでとっても勢いがあり素敵でした。


静かに!静かに!!
で始まったシューマンの2番。
いつの間にか軽やかなステップとともに指揮者さんが弾んでおられる!!!
おぉ〜
そうイメージの曲だったのですね♪
バレエの舞踏会オープニング場面(来賓達が順次に城主前に進み出て挨拶をする)で流れて来そうな感じでした。


オーボエ&クラリネット&フルートさんが揃うと曲の進行がとても鮮明になるんだなぁと思った今夜のフロイントでした。
Date: 2014/07/19(土)


今週のフロイント
6月28日のフロイントは、Suさんの指揮で

ハイドン     交響曲第104番「ロンドン」
メンデルスゾーン 交響曲第4番「イタリア」第1、3、4楽章
ベートーヴェン  交響曲第2番 第1、3、4楽章

でした。

リクエストは

ベートーヴェン  交響曲第2番
ベートーヴェン  交響曲第7番
ベートーヴェン  交響曲第9番 第1、2楽章
チャイコフスキー 交響曲第3番 第1、5楽章
ブラームス    交響曲第2番
メンデルスゾーン 交響曲第4番「イタリア」
シューマン    交響曲第2番

でした。

個人的に大好きなロンドンですが、
何度か菅原さんの指揮で演奏しているので、
全体として曲調やテンポ感を掴んできたかなぁと感じました。
Date: 2014/07/05(土)


2014年6月14​日のフロイント
2014年6月14​日のフロイントはSuさんの指揮で、

ベートーヴェン     交響曲第1番
シューベルト      交響曲第2番
モーツァルト       交響曲第39番から第3、4楽章

でした。


リクエストは

モーツァルト       交響曲第25番/第39番
シューベルト      交響曲第2番
ドボルザーク      交響曲第8番

でした。


別室で練習されていた管楽器アンサンブルに来てもらいましょうか(笑)というジョークが出るほど管楽器さん少なめの今週のフロイント。
に対してなぜかやたら集まったVn群(笑)。

リクエストのシューベルト2番は初お目見えでした。
シューベルトは3番からしか知らなかったので、メンデルスゾーンの交響曲1番をフロイントでやった時と同じ感じで、少しワクワク。

しかし永遠同じ感じのフレーズが続きバイオリンはひたすら持久走
って感じでした。
3楽章がちょっと「もしや知ってる?」って気がしましたが・・・なにかと似てたのかな?
とにかくひたすら長かったです。楽譜めくってもめくっても出てくる〜(。´・ω・)?

でもなかなか楽しかったので、また近々やりたいな〜、と思いました!
Date: 2014/06/20(金)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
アンサンブル・フロイントへのお問い合わせはこちらまで
Copyright 2005 Ensemble Freund All Rights Reserved
006321
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71