アンサンブル・フロイント
TOP
NEWS
フロイントって何ですのん
フロイントQ&A
活動予定
団員募集
コンサート
DISCOGRAPHY
リンク

Weekly Freund...今週のフロイント
2021年最後のフロイント(12月25日)
2021年12月25日、今年最後のフロイントは、Suさんの指揮で

ブラームス 悲劇的序曲、を2回

(休憩・換気)

シベリウス カレリア組曲
モーツアルト 交響曲第41番「ジュピター」

他、リクエストは

ブラームス 交響曲第2番
シューベルト 交響曲第5番
シューマン 交響曲第3番「ライン」
ハイドン 交響曲第99番
チャイコフスキー 組曲「くるみ割り人形」から適当に
ブラームス 大学祝典序曲
ベートーベン 交響曲第5番「運命」
メンデルスゾーン 交響曲第3番「スコットランド」

Vn4、Va1、Vc2、Fl1、Ob1、Cl1、Hr2、Cond1、他1  計14名でした。

今日はSuさんに振っていただきました。
個人的な感想になりますが、いつも以上に引き締まった気持ちで
一体感のある演奏ができた思います。
人数はやや少なめでしたが、それを感じさせないものがありました。
またよろしくお願いします。

カレリアは久々だったでしょうか。楽しくやらせてもらいました。

感染症対策もご協力ありがとうございます。
これまで同様、対策をしっかりとりながら活動を続けます。

以下、今後のフロイント実施日です。

1月8日、22日、29日
2月12日、26日
3月12日、26日
4月9日、23日、30日
5月3日〜5月5日(福知山春合宿)
5月21日、28日
6月11日、25日
Date: 2021/12/26(日)


2021年12月11日のフロイント
2021年12月11日のフロイントは
Saさんの指揮で

ハイドン 交響曲第82番「熊」

(休憩・換気)

後半は

シューベルト 交響曲第6番

(5分休憩・換気)

Yoさんの指揮で

シューベルト 交響曲第3番(第3楽章除く)

その他リクエストは

ドボルザーク 交響曲第8番
モーツァルト 「魔笛」序曲
モーツァルト 交響曲第39番

でした。

Vn5,Va3,Vc1,Fl1,Cl1,Hr2 計13名でした。

今日は前半はビオラ、後半はtudio Jに置いていたバイオリンを拝借してセカンドという、思いがけず二刀流での演奏になりました。

フロイントに入って長いですが、前半と後半で楽器を持ち替えて弾くというのは初めてでした。

どっちの楽器で弾いても出来は一緒だからと、気軽にパート間を移動出来るのがフロイントの良いところ。

でもよく考えたら、管楽器の方はもっと頻繁にやってるんでしたね、あらためて凄いなと思いました。

早いもので、2021年が終わろうとしてます。
前半は全くと言って良いほど、音楽活動出来ませんでしたが、後半に入ると随分弾く機会が増えたと思います。
来年に向けていろいろ懸念材料はありますが、出来るだけ参加できたらと思ってます。

以下、今後のフロイント実施日です。

12月25日
2022年
1月8日、22日、29日
2月12日、26日
3月12日、26日
Date: 2021/12/14(火)


2021年12月4日のフロイント
2021年12月4日のフロイントは、阿倍野区民センター大ホールを会場に、Suさんの指揮で

ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱」 第4楽章

(休憩)

ベートーヴェン 交響曲第9番「合唱」 全楽章

でした。

昨年はコロナ禍で中止となったので、2年ぶりの「第9」となりました。

いつものこじんまりとしたスタジオJとは違う、阿倍野区民センター大ホールという立派な場所で演奏したので、いつもと違う響きに多少の戸惑いがあったものの、50人近くの合唱団と多くのゲストをお迎えした大編成で「第9」を演奏して、とても充実した時間を過ごすことができました。

演奏が終わったときの達成感というか、高揚感は久しぶりに味わった感覚でした。

個人的には、第3楽章の前半の響きを聴いて涙が出そうになりました。

オーケストラの編成は次のとおりでした。
Vn 12、Va 3、Vc 7、Cb 2、Fl 3、Ob 2、Cl 2、Fg 2、Hr 4、Tp 3、Trb 2、Timp 1、Cond 1

次回のフロイントは12月11日で、それ以降は次のとおりです。

12月25日
1月8日、22日、29日
2月12日、26日
3月12日、26日
4月9日、23日、30日
5月3日〜5月5日(福知山春合宿)
5月21日、28日
6月11日、25日
Date: 2021/12/05(日)


2021年11月27日のフロイント
2021年11月27日のフロイントは、Saさんの指揮で

ベートーベン 「コリオラン」序曲
ベートーベン 交響曲第9番「合唱付」第1楽章

(休憩・換気)

ベートーベン 交響曲第9番「合唱付」第2楽章
シベリウス 交響曲第2番

他、リクエストは

ベートーベン 交響曲第9番「合唱付」第3、4楽章
ベートーベン 交響曲第7番

Vn5、Va1、Vc2、Cb2、Fl2、Ob1、Fg1、Hr1、Timp1、Cond1、 計17名でした。

Yoさんのご紹介で12月4日の第九に参加していただけるコントラバスのゲストが来られました。
ティンパニも加わり迫力の重低音になりました。

初参加のゲストの方から「シベ2をやれるとは思っていなかった〜」との話がありました。

私も同感ですが、フロイントはそういうオケですので(笑)。

感染症対策もご協力ありがとうございます。
これまで同様、対策をしっかりとりながら活動を続けます。

以下、今後のフロイント実施日です。次回は12月4日阿倍野第九です。

12月4日(阿倍野第九)
12月11日、25日

1月8日、22日、29日
2月12日、26日
3月12日、26日
4月9日、23日、30日
5月3日〜5月5日(福知山春合宿)
5月21日、28日
6月11日、25日
Date: 2021/11/28(日)


2021年11月20日のフロイント
2021年11月20日のフロイントは、Suさんの指揮で

ベートーベン 交響曲第9番「合唱付」第1、2楽章(それぞれ抜粋)

(休憩・換気)

ベートーベン 交響曲第9番「合唱付」第3、4楽章

(休憩・換気)

ドヴォルザーク 交響曲第8番 第1、4楽章

他、リクエストは

ドヴォルザーク 交響曲第7番
ベートーベン 交響曲第8番
ニコライ 歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲

Vn5、Vc4、Fl2、Ob1、Cl1、Hr2、Timp1、Cond1 その他1 計18名でした。

久しぶりの方や初めての方も来られて、Suさんの指揮の下にぎやかな合奏になりました。特にチェロはパワフルでしたね。
数の力はすごいなと改めて感じました。

感染症対策もご協力ありがとうございます。
これまで同様、対策をしっかりとりながら活動を続けます。

以下、今後のフロイント実施日です。次回は来週11月27日です。

11月27日
12月4日(阿倍野第九)
12月11日、25日

1月8日、22日、29日
2月12日、26日
3月12日、26日
5月3日〜5日(福知山春合宿)
Date: 2021/11/21(日)


2021年10月30日のフロイント
2021年10月30日のフロイントは、

ハイドン 交響曲第86番

(休憩・換気)

後半は

ハイドン 交響曲第99番
ベートーベン 交響曲第8番(第3楽章除く)

その他リクエストは

ベートーベン 交響曲第1番
シューマン 交響曲第3番「ライン」
モーツアルト 交響曲第25番

でした。

Vn3,Va2,Vc3,Fl1,Cl1,Hr1 計11名でした。

今日、ヴァイオリンかビオラかどちらにしようか迷ったのですが、ちょっと前にNHKで、「加山雄三84歳、復活の舞台裏」と言う番組の中でリハビリ中の本人へのインタビューの中で、「発音、歌のトレーニングをしないと、声帯の筋力が衰えるのでこれが大事」ということを話されてて、なんかそれでビオラで行こうと決めました(笑)

ケースを開けたら、弦が衰えきってました。

曲自体は、普段定番としているだけあって、皆さんさすがだなーと思いました。

ホワイトボートにリクエスト曲を書いたときに、このマジックペンを持つ感触は何カ月ぶりだろうと、ふと感じたのが印象に残りました。それだけ非日常の期間が長かったということですね。

ちょっとずつ普段のビオラに戻していこうと思います。

以下、今後のフロイント実施日です。

11月13日、20日、27日
12月4日(阿倍野第九)
12月11日、25日

1月8日、22日、29日
2月12日、26日
3月12日、26日
Date: 2021/11/02(火)


2021年10月30日のフロイント
2021年10月30日のフロイントは、

ハイドン 交響曲第86番

(休憩・換気)

後半は

ハイドン 交響曲第99番
ベートーベン 交響曲第8番(第3楽章除く)

その他リクエストは
ベートーベン 交響曲第1番
シューマン 交響曲第3番「ライン」
モーツアルト 交響曲第25番

でした。

Vn3、Va2、Vc3、Fl1、Cl1、Hr1 計11名でした。

今日、ヴァイオリンかビオラかどちらにしようか迷ったのですが、
ちょっと前にNHKで、「加山雄三84歳、復活の舞台裏」と言う番組の中でリハビリ中の本人へのインタビューの中で、「発音、歌のトレーニングをしないと、声帯の筋力が衰えるのでこれが大事」ということを話されてて、なんかそれでビオラで行こうと決めました(笑)

ケースを開けたら、弦が衰えきってました。

曲自体は、普段定番としているだけあって、皆さんさすがだなーと思いました。
ホワイトボートにリクエスト曲を書いたときに、このマジックペンを持つ感触は何カ月ぶりだろうと、ふと感じたのが印象に残りました。それだけ非日常の期間が長かったということですね。
ちょっとずつ普段のビオラに戻していこうと思います。

以下、今後のフロイント実施日です。

11月13日、20日、27日
12月4日(阿倍野第九)
12月11日、25日

1月8日、22日、29日
2月12日、26日
3月12日、26日
Date: 2021/11/02(火)


2021年10月23日のフロイント
2021年10月23日のフロイントは、指揮者なしで
<前半>
C.P.Eバッハ シンフォニア 第3番
(休憩・換気)
<後半>
ハイドン   交響曲第44番「悲しみ」
モーツァルト 交響曲第29番
ハイドン   交響曲第45番「告別」より第1,2楽章

でした。
他、リクエストは
バッハ    ブランデンブルク協奏曲第5番 
モーツァルト 交響曲第27番

Vn2,Va1,Vc2,CB1,Fl1,Hr1 計8名でした。

今日は合宿後初めてのフロイントでしたがVnも19時は1名のみで予想通りシケ場となりました(笑)。今日演奏したC.P.Eバッハやハイドン「告別」などは曲を誰も知らないままで手探りの演奏でしたが、それなりに楽しめました。

以下、今後のフロイント実施日です。

10月30日
11月13日、20日、27日
12月4日(阿倍野第九)
12月11日、25日

1月8日、22日、29日
2月12日、26日
3月12日、26日
Date: 2021/10/24(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
アンサンブル・フロイントへのお問い合わせはこちらまで
Copyright 2005 Ensemble Freund All Rights Reserved
002942
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71