アンサンブル・フロイント
TOP
NEWS
フロイントって何ですのん
フロイントQ&A
活動予定
団員募集
コンサート
DISCOGRAPHY
リンク

Weekly Freund...今週のフロイント
2019年3月23日のフロイント
2019年3月23日のフロイントは

モーツァルト

交響曲第27番
交響曲第22番
交響曲第23番
交響曲第28番
交響曲第30番最終楽章

無投票でした。

本日は編成優先で曲を決めてしまいました。
Vn3、Va1、Vc2、Cb1、Fl1、Hn1

モーツァルトづくしになりました。
この辺りの曲をやると、モーツァルトに遊ばれてるというか、モーツァルトって遊んでるよな、と思うことがあります。

ホルンさんの動きを聴いてると平和を感じました。大変なことあまりさせられてなくて。
Date: 2019/03/24(日)


2019年3月16日のフロイント
2019年3月16日のフロイントは、

Sさんの指揮で
ベートーベン  交響曲第3番「英雄」
後半は 
ハイドン 交響曲第104番「ロンドン」
モーツァルト 交響曲第35番「ハフナー」 から第1楽章 第4楽章

その他リクエストは
ドボルザーク 交響曲第8番
ドボルザーク 交響曲第6番
シューマン 交響曲第3番「ライン」
ハイドン 交響曲第94番
ハイドン 交響曲第101番「時計」
メンデルスゾーン 交響曲第5番「宗教改革」
でした。

いつも前半は軽めの曲というイメージに馴れきっていたので、いきなりの「英雄」全曲通しでグタッとなりました。

最後の「ハフナー」の頃には、スタミナ切れで細かい音符に目も指もついて行かなかったです。

とは言え、「英雄」も「ハフナー」も知ってる曲なので、馴染んでる箇所はガシガシ音出せるという快感みたいなのは味わえました。
やはり参加しないと、良い週末を迎えた気がしないですね。

今回は久々にティンパニーの音も加わって良かったです。
Date: 2019/03/23(土)


2019年3月9日のフロイント
2019年3月9日のフロイントは、

ベートーベン コリオラン序曲
モーツアルト 交響曲40番

=== 休 憩 ===

モーツアルト 交響曲第25番
バッハ 管弦楽組曲第3番(Air以外)
ハイドン 交響曲第94番「驚愕」 1楽章

バッハとハイドンの指揮はYさんでした。

その他リクエストは、
「未完成」、「ライン」、シューマンの2番、
「田園」「ドボ8」でした(落ちた曲は簡単に)。

有権者12名。当選した曲の最低得票は4票でした。

編成と時間の関係でバッハはAir無し、驚愕は2楽章無しになりましたが「サビ抜き」との声もありました(笑)。
個人的には久々に管弦楽組曲の3番ができましたし、たくさん音符を弾いたフロイントでした。

意見はいろいろあると思いますが、小編成の日は小編成の曲をした方が
気持ちよく演奏ができるように思います。
とは言え毎回小編成の曲ばかりやるのも寂しいですし、大人数の時はにぎやかな曲もやれればと思います。
Date: 2019/03/19(火)


2019年3月2日のフロイント
2019年3月2日のフロイントは、

モーツアルト交響曲27番

=== 休 憩 ===

ベートーヴェン 交響曲第2番より1、2、4楽章
モーツアルト クラリネット協奏曲 第1、3楽章
ベートーヴェン 交響曲第1番

指揮とソロはSaさんでした。

休憩後のリクエスト曲は無投票(無挙手?)当選、有権者11名でした。
それなりにバランスが取れ、まとまった演奏だったと思います。

モーツアルトの交響曲はほとんど曲を知らない雰囲気の中、
「たぶんこうかな?」的に進行しそれなりに楽しかったのですが、
一週間経つとどんな曲だったか忘れてそうです。

クラコンのTutti部分は難しく、何度やってもなかなかうまく弾けないなあ
と思ってしまいます。
Date: 2019/03/18(月)


2019年2月23日のフロイント
2019年2月23日のフロイントは、

ハイドン  交響曲第99番
後半は Uさんの指揮で
ラフマニノフ 交響曲第2番 第1楽章 第3楽章
Yさんの指揮で
ドボルザーク 交響曲第9番 第2楽章

その他リクエストは
ベートーベン 交響曲第3番「英雄」
ハイドン 交響曲第94番
ビゼー アルルの女 第1組曲 第2組曲
シューマン 交響曲第1番「春」 第2番 第3番「ライン」
モーツァルト 「劇場支配人」序曲
ブルックナー 交響曲第9番 第1楽章
でした。

ハイドンからラフマニノフへ1世紀以上飛び越えました。
ハイドンの時と比較して、これがビオラの楽譜かという位、
リズム、音型、ページ数全て様変わり。すごいもんです。
楽譜見たときに、まずそれに感動しました。
弾ければ、もっと感動したんですが・・・、
曲知らないので、ここはどこ?状態。

バイオリンやチェロが羨ましかったです(笑)

最近、NHKの「ららら♪クラシック」で
ラフ2特集してたのを偶然みて、
第3楽章ええ曲だなーと思っていたんですが、
まさか当たるとは思わなかったです。

曲聴かないといけませんね。
Date: 2019/03/17(日)


2019年2月16日のフロイント
2019年2月16日のフロイントは、

ベートーヴェン   交響曲第8番(指揮なし)
メンデルスゾーン  交響曲第3番「スコットランド」から第1、3、4楽章(以下指揮:Yさん)
ハイドン      交響曲第101番「時計」から第1、2楽章

でした。

その他リクエストは、

モーツァルト    交響曲第35番「ハフナー」
ベートーヴェン   交響曲第3番「エロイカ」
シューマン     交響曲第3番「ライン」
シベリウス     悲しきワルツ
シューベルト    交響曲第3番
ニコライ      ウィンザーの陽気な女房たち

でした。

2曲目のメンデルスゾーンからは、Yさんが指揮をされたため、ヴィオラが不在に。
合奏が始まって、1stバイオリンの強力なメンツにちょっと感動してました。
しかも、みんなヴィオラ弾ける人たちやん、と。
スコットランドの冒頭はヴィオラ聞きたかったですね〜。

念願叶っての「時計」。
この曲だけ、私も1stバイオリンに混ぜてもらい、なんだかプロ感を味わわせていただきました。楽しかった〜。
次回はぜひ大好きな4楽章をやりたいです♪ 
Date: 2019/03/16(土)


2019年2月9日のフロイント
2019年2月9日のフロイントは、

♪ベートーヴェン/ 交響曲 第4番 1,2楽章
☆メンデルスゾーン / 交響曲 第5番「宗教改革」(指揮:Yさん)
☆ブラームス / 交響曲 第2番 1,3,4楽章 (指揮:Yさん)
♪・・・予告曲
☆・・・当日リクエスト曲

その他リクエスト曲
※ハイドン / 交響曲 第99番
※モーツァルト / 交響曲 第39番
※モーツァルト / 「魔笛」序曲
※メンデルスゾーン / 交響曲 第4番「イタリア」
※シベリウス / 悲しきワルツ
※シベリウス / 交響曲 第6番
でした。


今日は先週が嘘のように大勢集まりまして、オケって感じでした。
Hr、Cl の席が埋まると厚みを増しますね。

べー4の2楽章、
1st弾きたいが自分が行ったら美しい響きを壊すしな…
と心で葛藤して2nd座ってみましたが意味不明でした💦
どのみち弾けないのなら、弾きたいと最初に思った方に座ろうと悟る。
「んで、Yさんはティンパニではなくビオラで参加されるんですね Σヽ(゜∀゜;)」とココロのなかで突っ込んでしまいました(笑)
2楽章最後のティンパニ・・・欲しかったー。
次回はパーカッション席でティンパニとビオラ、両刀で如何でしょう?


後半の宗教改革は音が厚くて楽しかったです。
何故かファッチャを思い出しておりました。
指揮者さんから「1,3,4楽章しましょう」
フルートさんから「2楽章やりたい♪」
こういうやり取り素敵な空気感ですよね。
今日来て良かったと思ったほっこりした時間でした。


ブラ2、、、、、
あ〜〜(>_<)、、、ブラ2
でしたm(_ _)m
Date: 2019/03/15(金)


2018年8月18日のフロイント
2018年8月18日のフロイントは、

ベートーヴェン   交響曲第3番「英雄」から第二楽章

(リクエストから) Yoさんの指揮で、
ハイドン      交響曲第88番「V字」
メンデルスゾーン  交響曲第5番「宗教改革」
ドヴォルザーク   交響曲第8番から第一楽章

でした。


その他リクエストは、

メンデルスゾーン  交響曲第3番「スコットランド」
シューマン     交響曲第3番「ライン」
ブラームス     交響曲第4番
ブラームス     セレナード1番
ベートーヴェン   交響曲第6番「田園」
ベートーヴェン   エグモント序曲

でした。


昨日は暑さが少しマシでしたが、それでもこの真夏に葬送行進曲で始まったフロイント(^-^;
どうせなら1楽章からやりたかったかな?

ハイドンの校は、いつもallegroの始まりを少し弾いて「あ、知ってる知ってる。楽しいやつ」と思うのもつかの間、いろいろ出てきますよね。
音階、素直に下りてくれたらいいのに、なんか少し戻ったりするとこがやっぱりハイドン。
弦の人はきっと「うんうん。」と思ってくれるはず。

でも途中、多分楽器が足らなかったんだと思いますが、よくわからない曲になってたような?
自分はパート譜の音を出してるんですけど、みんなそうしてるだけでメロディーが浮き出てこない気がしたのは気のせいでしょうか??
でも、合ってたみたいですけど、笑。

宗教改革はよく当選する気がします。
4楽章、いつも安定のフルートで始まり(Oさん、ここ好きなんだろうなぁって思います(^_^))、途中で低弦が入ってきますが、ヴィオラも音高いんですね。
このコラールはいつもみなさんたっぷり弾けて吹けて「いいなぁ」と思いながら聴いてます。
ヴァイオリンも入れてくれたらいいのにー。
とか、いつかヴィオラで参加してみたいな、とか。

スコアを見ると管楽器さん、入り組んでますね〜。
楽器が全部そろったの、いつかまた聞きたいです。

すごく久しぶりの参加だったのに、入れてもらえて良かった、と思った今週のフロイントでした。
Date: 2018/08/19(日)


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
アンサンブル・フロイントへのお問い合わせはこちらまで
Copyright 2005 Ensemble Freund All Rights Reserved
015032
[TOP]
shiromuku(u2)DIARY version 2.71